ろうそくをなるべく長く-子宮頸がん(腺癌)闘病記-

2022年、30代前半で子宮頸がん(腺癌)告知。闘病記から趣味、どうでもいい話題まで書いていきます。

検査・入院・治療スケジュール(随時更新)

仕事や私生活の予定もあるため、がん告知後どのようなスケジュールで手術や治療をしていくのか気になりました。

ネットで検索していましたが、やはり病院やがんの種類、ステージ等様々なようです。

 

自身の記録のためでもありますが、他の方の参考に少しでもなればと随時書いていきます。

 

 

症状発覚

2022年1月下旬:子宮頸がんの症状により受診

不正出血あり
婦人科を受診
内診・子宮頸がん検査を受けるが異常なし

2022年4月上旬:子宮頸がん症状継続

不正出血あり

水っぽい帯下増加
性交渉時に大量の出血あり

2022年4月中旬:子宮頸がん症状ありにより再受診

筋腫のようなものが見られたため、大きな病院の紹介状を貰う
大きな病院の婦人科を受診
子宮筋腫(筋腫分娩)が疑われる

2022年4月下旬:子宮筋腫(筋腫分娩)の手術を受ける

入院は1泊2日

手術時間は1時間

がん告知

2022年4月下旬:病理検査結果より子宮頸がん告知

取り除いた筋腫の病理検査結果により、子宮頸がん(腺がん)と告知される

初診からがん告知まで約3ヶ月

2022年4月下旬:転院準備

がん治療に適していないということから、他の病院を紹介してもらう

大きな病院で事前にMRI、CT撮影をする

データと共に組織染色のプレパラート、紹介状をもらう

手術・治療のため転院

2022年5月上旬:手術・治療のため転院

紹介してもらった病院を受診
事前撮影したMRI、CTより、ステージⅠb3という診断
しかしリンパ節が2箇所腫れているため、ステージⅢC1Rの可能性あり

手術・入院可能か以下検査を行う

  • 採血
  • 心電図
  • レントゲン
  • 肺機能検査
  • 尿検査
  • MRI(後日再度撮影)
  • CT(後日再度撮影)

 

治療先の病院受診

2022年5月上旬:再検査・治療オリエンテーション

家族の同伴依頼があったため、夫を連れていく

以下の治療オリエンテーションを受ける

  • 手術内容の再確認
  • 自己血輸血の説明
  • 入院パンプレット貰う
  • リンパ浮腫の冊子貰う

ここから手術待ちの期間となる

初診から約3.5ヶ月経過

がん告知から約2週間経過

 

2022年6月下旬:手術日決定・手術前説明
  • 担当医の初診・手術説明
  • 自己血輸血のため貯血(2回)
  • 麻酔科の説明
  • CT再撮影

初診から約5.5ヶ月経過

がん告知から約2か月経過

 

手術・治療開始

2022年7月上旬:手術

広汎子宮全摘出術による手術